Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
My出資馬
Powered by 一口馬主DB
天気予報
食べログ
来客数(2010/1/27〜)
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
馬券予想について
1.馬券予想の基本姿勢
基本は人気の落ちた実力馬を選定することを考えています。 予想紙は、競馬ブックを使用しています。 競馬ブック予想紙の中でコンピュータ予想の欄に、最高のスピード指数、3走分のスピード指数が掲載されています。そのスピード指数と成績を比べ、前走、前々走の着順とスピード指数、最高のスピード指数の比較を行います。人気と指数評価を行ったときに、スピード指数の評価が高く、人気の評価が下がっているものを穴馬として、列挙していきます。 次に展開、脚質、状態、スピード指数を評価し決定します。
基本的に、この中に軸馬が存在するわけですから、コースが得意、決脚が上回る、馬場の状態、枠順などを新たな要素を入れて順番を決めます。
レースの選定に関しては、多頭数の方が、配当的な魅力がありますので、できる限り多頭数。 距離は2000mまでが基本です。 2000mを超えると、展開(ペース)によってのスピード指数の評価が変わるので好ましくありません。過去にはエアグルーヴなど2000m以上を使い、スローな流れのレースが多かった馬は、実際の成績とスピード指数の比較が困難になる要素が大きいと考えます。 「的中率よりも高配当。少頭数は避ける。」をもっとうにしていますが、少頭数の2頭だけが指数的に抜けているレースは、馬連の1点もよいかもしれませんが、競馬だけに何が起こりかわかりませんし、掛け金のリスクが大きいのが何よりも問題ではないかと思います。


競馬Blog人気Ranking
posted by: ジョッチー(Jotte) | 馬券予想の基本 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |