Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
My出資馬
Powered by 一口馬主DB
天気予報
食べログ
来客数(2010/1/27〜)
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
殺意は必ず三度ある
「殺意は必ず三度ある」東川 篤哉 著

殺意は必ず三度ある。

鯉ヶ窪学園野球部グランドで早朝、キャプテン土山は野球場のベースが無くなっていることに気づく。その後練習試合中に、監督の死体が発見される。 死体のそばには、無くなったベースとグラブにボール。 そして、殺人事件がまたしても起こる。 同じ様に、死体のそばにはベースとグラブにボール。
真相を解く鯉ヶ窪学園探偵部の三人が謎を解いていくが、大きな勘違いが・・・・

 競馬Blog人気Ranking 

 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2011年 | 10:43 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:43 | - | - |
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2013/05/07 3:43 PM |









この記事のトラックバックURL
http://tcgoodthing.jugem.cc/trackback/2705
トラックバック
2013/05/07 3:42 PM
敗退を続ける野球部グラウンドからベースが盗まれた。後日、練習試合中に、野球部監督が死体で発見される。混迷をきわめる事件に、お気楽探偵部員3人組が首を突っ込んだ。しょうもない推理合戦の先に待つもの...
粋な提案