Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
My出資馬
Powered by 一口馬主DB
天気予報
食べログ
来客数(2010/1/27〜)
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ベアズパウ(12/5/5)
5/5(祝)晴天の中、ベアズパウへ。

ベアズパウ120505


競馬Blog人気Ranking

 
 

OUT
1H:
1Wでフェアウェイ、残り130ydを9Iでグリーン手前のカラー付近へ2mに寄せて2パットのボギー。
2H:3Wでフェアウェイ、残り120ydをPWでピン右4mにつけて2パットのパー。(カップの淵でショート!)
3H:4Iでピン手前5mにつけて1パットのバーディ。
4H:1Wで右のラフ、7Wで残り100ydへ運んで、W52でピン右手前4mにつけて1パットの連続バーディ。
5H:1Wで右のラフ、残り150ydを8Iがザックリしてグリーン手前30ydへ、アプローチが下に入りショートしてピン手前10mにつけて2パットのボギー。
6H:8Iでグリーン右のハナ道、アプローチが30cmに寄って1パットのパー。
7H:1Wで正面のラフ、残り80ydをw52でピン奥4mにつけて3パットのボギー。
8H:1Wでフェアウェイ、残り120ydをピン手前1m弱につけて1パットのバーディ。
9H:1Wでフェアウェイバンカー、8Iでレイアップして残り150ydへ、8Iがダフリ気味でバンカー手前、アプローチがピン手前6mに寄って2パットのボギー。
OUT合計38(15)

ベアズパウ120505

IN
10H:1Wでフェアウェイ、残り160ydを7Iでグリーン奥のカラー付近、アプローチがピン手前2mに寄せて2パットのボギー。
11H:1Wでフェアウェイ、残り120ydをPWでピン手前1.5mいつけて1パットのバーディ。
12H:1Wで右のラフ、6Iでレイアップして残り60dyへ、W58でピン手前4mにつけて2パットのパー。(カップの淵でショート、打ててない!)
13H:1Wでフェアウェイ、残り120ydをPWがダフってグリーン手前、アプローチがショートしてピン手前10mに寄って3パットのダボ。(この日にしては痛恨のダボ。)
14H:1Wでフェアウェイ、残り100ydをW52でピン右手前5mにつけて2パットのパー。
15H:7Iでピン左8mにつけて2パットのパー。
16H:1Wでフェアウェイ、残り150ydを8Iでピン手前5mにつけて2パットのパー。
17H:5Iか?6Iか?風で悩んで5Iを選択、ピン奥12mにつけて3パットのボギー。(クラブ選択ミス)
18H:1Wを引っかけて、左のラフ。4Iでレイアップがシャンクして右の斜面ラフ、残り180ydを5Iでピン左手前7mにつけて2パットのパー。
IN合計39(19)

ベアズパウ120505
トータル合計37(15)+39(19)=76(34)

最近、アイアンが切れてるというか、ラインが出てるというかいい感じです。 暖かくなってボールも飛び出している感じ。 前半は3バーディでしたが出入りの激しいゴルフ、後半は、3パット2回がもったいない。 そろそろ復活してきたのかな?と思えてきました。

競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | ラウンド記事/2012年 | 13:21 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:21 | - | - |
そうですね。 シーズンインなのでゴルフを楽しみましょう。
| ジョッチー | 2012/05/07 5:30 PM |
こんにちわ

両方30台が出れば復活ですね。

未だアイアンの不安がるるので中々両方まとめられません。

お互いに暖かくなってきたのでゴルフを楽しみましょう。
| ムッシュ | 2012/05/07 12:52 PM |









この記事のトラックバックURL
http://tcgoodthing.jugem.cc/trackback/2928
トラックバック
2012/05/09 6:53 AM
正しいスイングでまっすぐ打とうとするから、いつまで経ってもスコアが縮まらないのです!まっすぐに打たないからこそスコアをアップできる“4つのラインの秘密”をあなたも知りたくはありませんか?
アイアンを曲げて攻めるゴルフ